PR

産経WEST 産経WEST

【大阪北部地震】シャープ、被災製品を半額程度で交換検討「大阪に生まれ育った会社として…」

Messenger

 シャープは20日、大阪府北部地震で被災したシャープ製品の利用者を対象に、通常の半額程度で交換に応じることを検討していると明らかにした。同日開かれた株主総会で、橋本仁宏常務執行役員が「家具が倒れ、テレビなどが壊れたお客さまについて、シャープ製品を半額程度で届けたい」と述べた。具体的な内容は今後詰める。

 橋本氏は「大阪に生まれ育った会社としてお見舞い申し上げる」と述べた。シャープは堺市に本社を置いている。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ