PR

産経WEST 産経WEST

【大阪北部地震】西部ガスの応援隊被災地へ 熊本地震の「恩返し」胸に

Messenger

 大阪府北部地震の影響で、都市ガスの供給が停止している同府茨木市や高槻市などで復旧作業に当たるため、西部ガスは20日、福岡市で被災地に向かう応援隊の出発式を開いた。西部ガスは平成28年4月の熊本地震で熊本県を中心に約10万世帯のガス供給が止まり、全国のガス会社の応援で早期復旧していた。関係者は「ぜひ恩返しをしたい」と意気込んでいる。

 応援隊は西部ガスの社員ら計約270人態勢。供給停止区域のガス管や各家庭の設備に異常がないかを調べ、安全を確認したエリアで順次供給を再開する作業に当たる。

 一部の作業員は既に現地入りしており、出発式には福岡地区から向かう約40人が参加。見送りに駆け付けた社員ら約160人を前に、野中康好さん(48)が「熊本地震で受けた恩は忘れない。一日も早いガスの復旧に向けて作業したい」と力強くあいさつした。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ