PR

産経WEST 産経WEST

火事で死亡の2人は35歳母と11カ月の長男 無理心中か 広島県三原市

Messenger

 広島県三原市久井町下津の住宅で13日、2人が死亡した火事で、県警は17日、亡くなったのは住人の会社員奥麻子さん(35)と、11カ月の長男清春ちゃんと発表した。

 県警によると、死因は奥さんが焼死、清春ちゃんが煙を吸ったことによる急性一酸化炭素中毒だった。火災発生時、玄関は施錠されており、外部から何者かが侵入した形跡はなかった。

 2人が見つかった台所付近が特に激しく燃えており、県警は奥さんが無理心中を図り火を付けた可能性があるとみて詳しい出火原因を調べる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ