産経WEST

【九州北部豪雨】被災校児童ら「元気が出た」 福岡県警音楽隊が慰問演奏会

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【九州北部豪雨】
被災校児童ら「元気が出た」 福岡県警音楽隊が慰問演奏会

 昨年7月の九州北部の豪雨から1年を前にした16日、被災した福岡県東峰村の村立小中一貫校「東峰学園」で県警音楽隊による慰問演奏会が開かれた。明るい曲調の音楽が次々と披露され、集まった児童生徒や保護者は「元気が出た」と笑みを浮かべた。

 同校は豪雨でプールに土砂が入り込むなどの被害を受けたほか、土砂出しボランティアらの活動拠点にもなった。

 この日は約300人が集まった体育館で、音楽隊員約30人が坂本九さんの代表曲「上を向いて歩こう」や人気アニメの主題歌「勇気100%」など9曲を演奏。児童らは手拍子をしたり歓声を上げたりして、終始和やかな雰囲気に包まれた。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング