PR

産経WEST 産経WEST

ベッキー、カンテレ深夜番組「特定せよ!」で再びMC 「テレビ番組ってそんなに早く決まるの!?」

Messenger
カンテレ「特定せよ!」第2弾(C)カンテレ 
カンテレ「特定せよ!」第2弾(C)カンテレ 

 タレントのベッキーがMCを務め、好評だったカンテレ「全人類がリサーチャー! 特定せよ!」(関西ローカル)の第2弾の放送(8月12日深夜1時)が決定した。3月に放送された第1弾に続きMCのオファーを受けたベッキーは、「テレビ番組ってそんなに早く決まるの(笑)!? 本当にありがたいです」と喜びをあらわにしている。

 「特定せよ!」はスマホや携帯、パソコンがあれば誰もがリアルタイムで参加できる視聴者参加型の生放送番組。写真に写ったわずかな情報をもとに、視聴者がインターネットを駆使し、「この人物は誰?」「この写真に写っているのはどこ?」などを特定する能力=特定力を競い合う。一番早く正解にたどり着いた視聴者に賞金3万円が贈られる。

 ベッキーは「ただ番組を見るというだけでなく、視聴者のみなさんが、ご自身の携帯やパソコンを駆使して、一緒に何かを“特定していく”というドキドキ感がたまらないと思います」とコメント。

 3月の放送は、日曜深夜1時の生放送にも関わらず、視聴率が4・0%、占拠率が24.7%(ビデオリサーチ調べ)と高視聴率を記録。また、関西ローカルの番組ながらツイッターのHOTワードランキングで、「#特定せよ!」が全国1位になるなど、話題になった。

 番組を企画、演出するカンテレ制作部の大西文志郎プロデューサーは「第1弾以上に今まで見たことのない番組にすべく、スタッフがない知恵を絞っております。賞金は前回と同じく3万円。関西ローカルで予算もない中、カツカツでやっております。第2弾はさらにパワーアップしておりますので、ぜひご期待ください!」と話している。

 

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ