PR

産経WEST 産経WEST

山陽新幹線のぞみ先頭の破損ボンネットから人体…線路上にも JR西、動物と判断し走行を継続

Messenger

 JR西の新幹線では昨年12月、走行中の新幹線で複数の異常を乗務員らが感知しながら運転を継続。台車に破断寸前の亀裂が見つかり、運輸安全委員会が新幹線初の重大インシデントに認定している。

▼【続報】人間はねた山陽新幹線、異常音を運転士は報告せず 実は駅員も…

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ