産経WEST

天才トド、進化見せた 「言葉聞き分け」の新芸、聞き間違いもご愛敬…兵庫・城崎マリンワールド

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


天才トド、進化見せた 「言葉聞き分け」の新芸、聞き間違いもご愛敬…兵庫・城崎マリンワールド

音声指示に反応する天才トドのハマ 音声指示に反応する天才トドのハマ

 「日本一言葉を聞き分けられる」という天才トドの新たなショーが、兵庫県豊岡市の水族館「城崎マリンワールド」で始まった。身振り手振りのない音声だけの指示で技を見せ、進化ぶりを体感できる。

 東日本大震災後、福島県内から引き取られた8歳の雌「ハマ」。訓練の結果、聞き分けられる言葉は今年春の時点より2つ増え、25種類になったという。

 同館によると、音声指示だけのショーは国内初の試み。披露されたトドプールの初舞台では4人の体験ツアー参加者が10種類の中から、言葉を選んでハマに発声した。舌を出す「ベー」の指示を「くるん」と聞き間違えて体を1回転させる場面も。「バッテン」の声にはしっかり前肢を交差させるなどして見せた。

 挑戦した兵庫県宝塚市の鵜沢拓海君(6)は「なかなかベーをしてくれなかったけど、面白かった」。飼育員の千葉美結さん(26)は「ハマだからこそできるショー。魅力を伝えたい」と話した。

 体験ツアーは7月22日までの土、日曜と祝日に各日1回。入館料とは別に1人千円。問い合わせは同館(電)0796・28・2300。

▼【関連ニュース】日本一言葉の分かるトド!? 「ばってん」「とうりつ」など23種類 兵庫・城崎マリンワールド

このニュースの写真

  • 天才トド、進化見せた 「言葉聞き分け」の新芸、聞き間違いもご愛敬…兵庫・城崎マリンワールド

「産経WEST」のランキング