産経WEST

きょう民泊新法施行 全国で解禁も届け出低調「制限多くビジネス成立しない」「申請手続きが煩雑」… 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


きょう民泊新法施行 全国で解禁も届け出低調「制限多くビジネス成立しない」「申請手続きが煩雑」… 

相次ぐ自治体規制 ヤミ民泊めぐっては変化も

各自治体で異なる民泊の規制 各自治体で異なる民泊の規制

 民泊新法は、民泊のルールを定め、「健全な民泊」の普及を狙う。2020年東京五輪・パラリンピックなどで日本を訪れる外国人旅行者への対応が期待されるが、現状では、騒音など生活環境に対する住民の不安や懸念を解消できるまでには至っていない。また、違法な「ヤミ民泊」を防ぐため自治体への届け出を義務づけたものの、厳しい規制に反発し、届け出る事業者は少ない。ヤミ民泊の解消のめどは立っておらず、課題は山積している。

 「うちらの静かで平穏な生活を壊さないで」

 大阪市福島区で今春、国家戦略特区制度を利用して民泊を開設しようとした男性が住民らを対象に開いた説明会で、住民約60人は一斉に民泊反対を訴えた。すでに同制度を利用し、市内で民泊を営業する男性は「民泊はあやしい存在としかみられていない。安全な民泊もあるのに」と嘆く。

 住民らの懸念は数字にも表れる。マンション管理業協会(東京)によると、2月時点で分譲マンションの管理組合全体のうち、8割以上が民泊禁止の規約をまとめた。

 一方、外国人旅行者が増える大阪市では「生活環境の悪化を防ぐための規制は最低限にした」と担当者。ただ届け出件数はあまり伸びず、「新法の営業日数(180日)では商売にならないとして、住居専用地域ではできないが、日数に制限のない旅館業法や特区民泊など既存の方法で申請する人が増えている」と分析する。

続きを読む

このニュースの写真

  • きょう民泊新法施行 全国で解禁も届け出低調「制限多くビジネス成立しない」「申請手続きが煩雑」… 
  • きょう民泊新法施行 全国で解禁も届け出低調「制限多くビジネス成立しない」「申請手続きが煩雑」… 
  • きょう民泊新法施行 全国で解禁も届け出低調「制限多くビジネス成立しない」「申請手続きが煩雑」… 

「産経WEST」のランキング