産経WEST

【ロシアW杯】銀座、京都を満喫 大物選手、本大会出場逃して日本観光 三木谷会長と会食も 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ロシアW杯】
銀座、京都を満喫 大物選手、本大会出場逃して日本観光 三木谷会長と会食も 

 4年に一度のサッカーの祭典、第21回ワールドカップ(W杯)ロシア大会は14日に開幕を迎えたが、出場を逃した大物たちは続々と日本を訪れていた。SNSに投稿された写真からは日本での観光を満喫する様子が伝わってくる。中にはスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(バルセロナ)をJリーグに導いた楽天の三木谷浩史・会長兼社長との“密会”していた選手も。ビッグネームの参戦が続くJリーグだけに、この中から第2のイニエスタも現れるかもしれない。

セリエAのユベントスで活躍するイタリア代表のクラウディオ・マルキジオ(AP) セリエAのユベントスで活躍するイタリア代表のクラウディオ・マルキジオ(AP)

日本語でインスタグラムに投稿

 「日本はイタリアと同じくらい心が安らぐ!」と、インスタグラムへ日本語文を投稿したのは、イタリア・セリエAで7連覇を達成したユベントスのMFクラウディオ・マルキジオ。W杯でイタリアは60年ぶりに本大会出場を逃していた。

 マルキジオは東京・銀座を歩く様子や、日本の子供たちと写った記念写真を投稿。「この場所、日本でユベントスとしてできてとてもうれしかったです」(原文ママ)とつづった。ユベントスとの契約を2020年まで残す32歳には、米国や中国、フランスへの移籍話もある。動向が注目されるベテランの目に、果たして日本はどう映ったか。

セリエAでユベントスの7連覇に貢献したクラウディオ・マルキジオ(左から2人目)(ロイター) セリエAでユベントスの7連覇に貢献したクラウディオ・マルキジオ(左から2人目)(ロイター)

続きを読む

このニュースの写真

  • 銀座、京都を満喫 大物選手、本大会出場逃して日本観光 三木谷会長と会食も 
  • 銀座、京都を満喫 大物選手、本大会出場逃して日本観光 三木谷会長と会食も 
  • 銀座、京都を満喫 大物選手、本大会出場逃して日本観光 三木谷会長と会食も 
  • 銀座、京都を満喫 大物選手、本大会出場逃して日本観光 三木谷会長と会食も 
  • 銀座、京都を満喫 大物選手、本大会出場逃して日本観光 三木谷会長と会食も 
  • 銀座、京都を満喫 大物選手、本大会出場逃して日本観光 三木谷会長と会食も 

関連ニュース

「産経WEST」のランキング