産経WEST

工事情報漏えいで元福井県職員らに罰金3万円 福井区検

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


工事情報漏えいで元福井県職員らに罰金3万円 福井区検

 福井区検は14日、福井県が発注する土木工事の情報を入札前に業者に漏らしたとして、地方公務員法違反(守秘義務)の罪で県の元男性職員(40)を、同法違反(唆し)の罪で会社役員の男性(52)を略式起訴した。福井簡裁はそれぞれ罰金3万円の略式命令を出し、2人は即日納付した。

 福井地検などによると、元職員は県奥越農林総合事務所に勤務していた平成27年7~8月、男性に依頼され、同県大野市内を流れる河川の工事金額が記載された書面を渡したとしている。

 工事は、男性が当時、社長を務めていた同市の会社が一般競争入札で落札した。元職員は今年2月に県を辞めた。

「産経WEST」のランキング