産経WEST

【ロシアW杯の楽しみ方】祭典を彩るサポーター

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ロシアW杯の楽しみ方】
祭典を彩るサポーター

コロンビアのサポーター(田中俊之撮影) コロンビアのサポーター(田中俊之撮影)

 サッカーW杯開幕を前に世界各国のサポーターが集結しているロシア。自国の代表のユニホームや民族衣装などに身を包んだ彼らは、祭典を盛り上げる上で欠かせない存在だ。

 モスクワの赤の広場付近では、サポーターが“応援合戦”を繰り広げている。目立つのはブラジルやペルーなど陽気な南米各国の人々。中でも日本が初戦で対戦するコロンビアの男性は、同国の元代表MF、カルロス・バルデラマをほうふつさせるライオンのようなアフロヘアで人気を集め、多くの各国サポーターから記念写真をねだられていた。

 かくいう私も一緒に写真を撮らせてもらった。日本人だと伝えてがっちり握手。だが、日本代表メンバーで知っている選手は誰もいないという。あたりを見回すと、日本人とおぼしき人は見当たらない。残念ながら前哨戦は“不戦敗”。本番で巻き返したいところだ。

 開催国ロシアはというと…。近くを通りかかった女性は南米勢のお祭り騒ぎを前に「やっぱりロシアはサッカーの国じゃないわね」とぽつり。各国のサッカーへの温度差を感じさせられる一幕だった。(モスクワ 田中俊之、写真も)

 ◇ 

 4年に1度のサッカーの祭典が始まる。記者が取材の中で感じたW杯と開催地ロシアの“楽しみ方”を連日報告する。

「産経WEST」のランキング