産経WEST

【ロシアW杯】「プーチン大統領のW杯」となるか…社会情勢表す開会式に注目集まる

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ロシアW杯】
「プーチン大統領のW杯」となるか…社会情勢表す開会式に注目集まる

13日のFIFA総会に出席したプーチン大統領(右)。左はインファンティノ会長(ロイター) 13日のFIFA総会に出席したプーチン大統領(右)。左はインファンティノ会長(ロイター)

 14年ブラジル大会の開会式では、観客席からジルマ・ルセフ大統領(当時)へのブーイングが巻き起こった。教育や医療に予算を使わず、W杯開催に巨額の公費を投じたことへの不満が高まり、ルセフ大統領は開会宣言を行わなかった。競技場周辺ではW杯に反対するデモ隊と武装警官隊が衝突した。

 今回のロシア大会は「プーチン大統領のW杯」となるのか。13日に開かれたFIFA総会であいさつした大統領は「すべての準備を終えた。最大限に快適なロシア滞在を保証する」と大会の成功に自信を示した。

 とはいえ、ロシアのスポーツ界は国家ぐるみのドーピング疑惑で揺れ、代表チームは参加32カ国中、FIFAランキングが最下位。国内の期待感や盛り上がりはいまひとつとも言われる中、プーチン大統領が開会式の会場のルジニキ競技場で、観客にどう迎えられるか。注目したい。(北川信行)

「産経WEST」のランキング