産経WEST

【ロシアW杯】次のスター、輝くのは誰だ ネイマール2世にバラックの後継者 移籍市場に熱い視線

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ロシアW杯】
次のスター、輝くのは誰だ ネイマール2世にバラックの後継者 移籍市場に熱い視線

ボルハはロシア大会でも日本と対戦

 16年に南米最優秀選手を受賞した25歳のストライカーは、ガブリエルジェズスが抜けた後のパルメイラスで活躍。当たり負けない体の強さに加え、ゴールを奪う能力も抜群で、ロシア大会でのプレー次第では、欧州の名門クラブが放っておかないだろう。

 ロシア大会で優勝候補に挙げられるドイツは、リオ五輪に出場するなどした20代前半の選手が7人メンバー入りして、世代交代を印象づけた。「リオ世代」の筆頭格が23歳のレオン・ゴレツカ(シャルケ)だ。身長189センチの大型MFで、06年のW杯ドイツ大会などで活躍した同国のレジェンド、バラックの後継者として将来が嘱望されている。

 W杯の前哨戦と位置付けられる昨年のコンフェデレーションズカップではゴレツカが3得点をマーク。初制覇に貢献し、「バラック2世」の呼び声を確実なものにした。

 一方、今回、西野ジャパンはレギュラー格のMF大島僚太(川崎)をはじめ、DF植田直通(鹿島)、遠藤航(浦和)、GK中村航輔(柏)の4人をリオ世代から代表に選抜した。本番で活躍すれば欧州へ移籍する道も開け、奮起が期待される。

このニュースの写真

  • 次のスター、輝くのは誰だ ネイマール2世にバラックの後継者 移籍市場に熱い視線
  • 次のスター、輝くのは誰だ ネイマール2世にバラックの後継者 移籍市場に熱い視線

関連ニュース

「産経WEST」のランキング