PR

産経WEST 産経WEST

【BIE総会】WAKAZOパビリオン実現向けミーティング

BIE総会でプレゼンしたメンバーとインターネット電話で会話するWAKAZOのメンバーら=大阪市北区(有年由貴子撮影)
Messenger

 2025年国際博覧会(万博)の大阪誘致を目指し、パリで開かれた博覧会国際事務局(BIE)総会で日本がプレゼンテーションを行った13日、メンバーの一人が総会で登壇した若者グループ「W(ワ)AK(カ)AZ(ゾ)O(ー)」が大阪市内で万博をテーマにしたミーティングを開いた。

 WAKAZOは、さまざまな分野を専攻する大学生・高校生ら17人が中心メンバーとなり、地球規模の課題解決に若者の理念を反映したパビリオン「WAKAZO館」の建設を目指している。

 この日は、総会の開催時刻に合わせ、メンバー約10人が事務所に集合。BIEの公式ツイッターで各国のプレゼンの様子をチェックしながら、パビリオンの計画について話し合った。

 会議終盤には、BIE総会でのプレゼンを終えた京都大医学部5年の川竹絢子さん(23)とインターネット電話がつながった。

 「プレゼン、うまく行った。日本が一番盛上がったよ」。声を弾ませる川竹さんに、WAKAZO執行代表の塩田悠人さん(24)らは拍手を送り、「僕たちの想いを代弁して伝えてくれてありがとう」とねぎらった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ