産経WEST

【虎のソナタ】清々しい札幌の空気にトラ番、久々の笑顔 雨天中止はないし、先発はメッセだし…

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【虎のソナタ】
清々しい札幌の空気にトラ番、久々の笑顔 雨天中止はないし、先発はメッセだし…

練習の合間、大阪桐蔭高の先輩、日本ハム・中田(右)にあいさつする藤浪 練習の合間、大阪桐蔭高の先輩、日本ハム・中田(右)にあいさつする藤浪

 申し訳ないが、コレが甲子園を沸かせたハンカチ王子か…。30歳となってマウンドで130キロのスピードを見せられるとヤンキースのエースとして頑張るマー君(田中将大)との人生のコントラストには胸が痛んだ。

 札幌の寒さがしみたとキャップ阿部祐亮はいう。その札幌生まれの箭内(やない)桃子記者は高校まで札幌で育ったのに、この日、大急ぎで大阪から移動したため夏スタイルで思わず「寒い、寒い…」を連発している。

 大学は明大で東京。トラ番記者として大阪暮らしが2年目だから、すっかり北海道の寒さを忘れたか? それともトラ番としていつもカッカと燃えて仕事をしているから札幌の気候は忘れてたのか? 「でも…」と桃子記者はサブキャップ長友孝輔に「札幌の空気は大阪より清々しいでしょ」と売り込んだ。小声で言ったのだが京都生まれの上田雅昭が小耳にはさんで「コラァ…関西の空気は粉もんとたこやきで“美味しい”んじゃ!」。

 つまりです。久しぶりに記者席でもトラ番連中に笑顔がいっぱいでありました。だって札幌ドームだから雨天中止はないし、申し訳ないがこっちはメッセンジャーで相手は斎藤佑樹…。誰の思いも“正直”だ。案の定、前半でケリがつく。こんな夜はススキノは虎の咆吼が響き渡るだろうが、きょう13日の日本ハムは好調上沢直之…手強いぞ、わかってるか。

「産経WEST」のランキング