産経WEST

職員の時間外労働・月平均138時間 熊本の公立病院に是正勧告 労基署

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


職員の時間外労働・月平均138時間 熊本の公立病院に是正勧告 労基署

 熊本県玉名市の公立玉名中央病院は13日、40代の男性事務職員に労使協定を超える時間外労働をさせていたとして、玉名労働基準監督署から労働基準法違反で是正勧告を受けたことを明らかにした。全職員約600人を対象に勤務実態を調査し、過去2年分の時間外労働への未払い額を支払う。勧告は5月22日付。

 病院によると、外部からの指摘で男性職員が2016年9月から18年1月まで17カ月連続で法定上限を超える時間外労働をしていたことが発覚。この間の時間外労働が月平均で138時間に上り、協定で定まった月40時間を全ての月で上回った。労基署は5月に立ち入り調査した後、再発防止策の実施などを指導した。

 玉名中央病院は302床で22の診療科が置かれる地域の中核病院。

「産経WEST」のランキング