産経WEST

【ビジネスの裏側】ゲーマーの祭典「eスポーツ」の舞台裏 愛好者が楽しむだけでなく「観戦」の魅力も

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ビジネスの裏側】
ゲーマーの祭典「eスポーツ」の舞台裏 愛好者が楽しむだけでなく「観戦」の魅力も

大阪で行われたeスポーツの大会は盛り上がりを見せていた 大阪で行われたeスポーツの大会は盛り上がりを見せていた

 さらに、佐加氏によれば、「大会開催のオファーが昨年から増え始めて、現在では月3、4本の問い合わせがある状況」とうれしい悲鳴だ。ただ、需要に比例して各地で順調に大会が増加しているかといえば、そうでもない。佐加氏は「扱うゲーミングPCの接続ですとか、映像の見せ方など、ゲームの大会を専門的に運営する会社が、東京以外の地方では決定的に不足しているんです」と明かす。

 eスポーツは、以前から存在していたゲームの大会ではない。「魅せる」要素も加味されるため、ゲーム内容を軽快なトークで盛り上げる実況者も必要となる。大会運営者、技術スタッフ、実況などのゲームに特化した技術がそろい、魅力的な大会ができる。話題を集めるプロゲーマーに加え、不足する裏方の“争奪戦”が、各地で急速に起ころうとしている。

関西でも続々と新施設オープン

 関西でも続々と新たな施設がオープンしている。兵庫・有馬温泉にある有馬玩具博物館1階のバーが、eスポーツバー「BAR DE GOZAR(バーデゴザール)」として生まれ変わった。eスポーツのライブ配信サイト「Twitch」の映像がお酒を楽しみながら、堪能できる。

続きを読む

このニュースの写真

  • ゲーマーの祭典「eスポーツ」の舞台裏 愛好者が楽しむだけでなく「観戦」の魅力も

「産経WEST」のランキング