PR

産経WEST 産経WEST

【ロシアW杯】参加32チームの10番選手を紹介 あなたは何人知ってる?

Messenger

10番最年少選手はフランス代表の19歳

 今季、欧州サッカー界では、イングランド・プレミアリーグのリバプールが欧州チャンピオンズリーグ決勝まで勝ち進み、話題をさらった。A組エジプトのエース、ムハンマド・サラー、日本と同じ組になったセネガルのサディオ・マネはこのリバプールのチームメート。それぞれ10番をつけて、チームの勝利を導く。

エジプト代表の10番はFWモハメド・サラー(リバプール、イングランド)=ロイター
エジプト代表の10番はFWモハメド・サラー(リバプール、イングランド)=ロイター
セネガル代表の10番はFWサディオ・マネ(リバプール、イングランド)=AP
セネガル代表の10番はFWサディオ・マネ(リバプール、イングランド)=AP

 フランス代表の10番はパリ・サンジェルマンに所属する19歳のエース、キリアン・エムバペだ。ミッシェル・プラティニ、ジネディーヌ・ジダンの後継者になれるか。イングランド代表の10番は今季プレミアリーグ優勝を果たしたマンチェスター・シティーの点取り屋、ラヒーム・スターリングがつけることになった。

フランス代表の10番は19歳のFWキリアン・エムバペ(パリ・サンジェルマン、フランス)=AP
フランス代表の10番は19歳のFWキリアン・エムバペ(パリ・サンジェルマン、フランス)=AP
イングランド代表の10番は23歳のFWラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティー、イングランド)=ロイター
イングランド代表の10番は23歳のFWラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティー、イングランド)=ロイター

 1次リーグ屈指の好カードはイベリア半島ダービーになった。一緒のB組に入った両国は15日に対戦する。ポルトガル代表の10番はクリスティアノ・ロナルドでもなく、スペイン代表の10番はW杯ロシア大会後、J1神戸に移籍するアンドレス・イニエスタでもない。

 ポルトガルはジョアン・マリオ(ウエストハム)、スペインはティアゴ(バイエルン・ミュンヘン)が栄光の10番を背負う。

ポルトガル代表の10番はMFジョアン・マリオ(ウェストハム、イングランド)=AP
ポルトガル代表の10番はMFジョアン・マリオ(ウェストハム、イングランド)=AP
スペイン代表の10番はMFチアゴ(バイエルン・ミュンヘン、ドイツ)=ロイター
スペイン代表の10番はMFチアゴ(バイエルン・ミュンヘン、ドイツ)=ロイター

 一方、韓国の10番はイタリア・セリアAのベローナに所属する20歳のMF、李承佑。バルセロナの下部機関の出身で「韓国のメッシ」とも呼ばれ、次世代のスター候補だ。開催国ロシアは、自国リーグのクラスノダールに所属する28歳のフョードル・スモロフが10番を背負う。今季好調のFWはプーチン大統領が観戦する開幕戦でゴールを奪えるか。

ロシア代表の10番はFWフョードル・スモロフ(クラスノダール、ロシア)=AP
ロシア代表の10番はFWフョードル・スモロフ(クラスノダール、ロシア)=AP

 ここまでで15人の10番を紹介した。全てを当てればトップクラスの成績だろう。次のページでは残りの17人の各国エースを一挙、写真とともに掲載する。

続きを読む

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ