産経WEST

消費税不正還付容疑で逮捕 芦屋の貴金属販売業者

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


消費税不正還付容疑で逮捕 芦屋の貴金属販売業者

 国内で仕入れた商品を輸出した場合に消費税が還付される制度を悪用し、不正に還付を受けたなどとして、消費税法違反などの疑いで、神戸地検特別刑事部は12日、兵庫県芦屋市の貴金属製品販売会社「グロワール」の実質経営者、野上信範容疑者(46)=同市=ら2人を逮捕した。大阪国税局との合同捜査。

 逮捕容疑は平成27年9~12月、貴金属製品などの輸出免税売り上げなどを仮装計上し、消費税約2660万円の不正還付を受け、さらに同年24月~28年2月、約1340万円の還付を受けようとしたとしている。

 法人登記によると、グロワールは27年9月設立で資本金1500万円。ホームページによると、女性向けの洋服や雑貨を扱う芦屋市内のセレクトショップの運営を手掛ける。

「産経WEST」のランキング