産経WEST

“女子旅”イメージした個室 京阪が新ブランドの宿泊施設1号店、京都で7月オープン

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


“女子旅”イメージした個室 京阪が新ブランドの宿泊施設1号店、京都で7月オープン

個室タイプの客室(京阪ステイズ提供) 個室タイプの客室(京阪ステイズ提供)

 京阪ホールディングス(HD)子会社の京阪ステイズは12日、カフェと融合させた新ブランドの簡易宿所「カフェテル」の1号店を京都市東山区で7月2日に開業すると発表した。

 京阪HD所有のオフィスビルを改装し、「カフェテル京都三条 for Ladies」としてオープンする。京阪電車三条駅直結の京都・鴨川沿いに立地。客室は女性限定とし、全21室を予定している。

 一般的に簡易宿所は2段ベッドの相部屋が多いが、同施設では3人連れの“女子旅”をイメージした個室を19室設ける。化粧室やシャワー室には美容器具をそろえ、20代の女性を中心に集客を図る。宿泊代は1泊1人3500円から(税・サービス料込み)。

 館内には近隣住民らも利用できるカフェを併設し、朝食やランチのほか、夜間は酒類も提供する。

 京阪ステイズはカフェテルを京都府内で複数開設する計画。女性だけでなく、さまざまなターゲットに合わせて展開する。

このニュースの写真

  • “女子旅”イメージした個室 京阪が新ブランドの宿泊施設1号店、京都で7月オープン

「産経WEST」のランキング