産経WEST

【米朝首脳会談】拉致被害者・地村さん「日朝対話の進展を」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【米朝首脳会談】
拉致被害者・地村さん「日朝対話の進展を」

記者会見で拉致問題の早期解決への思いを語る地村保志さん=12日、福井県小浜市 記者会見で拉致問題の早期解決への思いを語る地村保志さん=12日、福井県小浜市

 史上初の米朝首脳会談が実現した12日、福井県小浜市の拉致被害者、地村保志さん(63)が同市役所で記者会見し、「米大統領の橋渡しで日朝首脳の対話が進み、一日も早い拉致問題解決が実現すればよい」と述べた。

 地村さんはこの日、若い世代に拉致問題への関心を深めてもらいたいという思いから、拉致被害者で妻の富貴恵さん(63)の母校、同市立小浜中学校で講演。自身の拉致体験を語り、「拉致問題を記憶にとどめてほしい」と訴えた。

 地村さんは記者会見で、両首脳が署名した共同声明に触れ「拉致問題が含まれるかは今の段階では分からないが、日朝間で拉致問題の話し合いを行うことが盛り込まれていれば、それに越したことはない」と語った。

 その上で、「日本、米国の個々の利益で対朝鮮政策で足並みがそろわないような事態にはなってほしくない。日米で拉致問題を一緒に解決してもらいたい」と強調した。

「産経WEST」のランキング