PR

産経WEST 産経WEST

大阪産業大、学生情報106人分紛失 

Messenger

 大阪産業大(大阪府大東市)は12日、中国語担当の男性非常勤講師(53)が、106人分の学生の名前や成績情報などが保存されたUSBメモリーを紛失したと発表した。データの悪用は確認されていないという。

 大産大によると、USBメモリーには2017年度後期に講師が担当した学生の情報が入っていた。5日になくなっていることに気付き、6日に府警に紛失届を出した。

 大産大は「全教職員に注意喚起し、再発防止に取り組む」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ