産経WEST

愛媛県産を使用、キウイチューハイ発売 中村知事「地元PRありがたい」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


愛媛県産を使用、キウイチューハイ発売 中村知事「地元PRありがたい」

発売された「-196℃〈夏のキウイ〉」 発売された「-196℃〈夏のキウイ〉」

 サントリー酒類(東京都)は愛媛県産キウイを使用したチューハイ「-(マイナス)196℃〈夏のキウイ〉」を発売した。

 夏のキウイは350ミリリットル入りのアルミ缶でアルコール分は5%。県産キウイを凍結粉砕して浸し込んで風味を出している。

 愛媛県産農林水産物振興に関する協定に基づく連携商品で、平成28年から3年連続の販売となる。今年は全国で8万5千ケース、204万本を販売する。

 発売に際し、同社の林正人・中国四国営業本部長らが中村時広知事を訪問して発売を報告した。「愛媛をPRしていただき、ありがたい」と迎えた中村知事に、林本部長は「甘さと酸味のバランスがとれたキウイをはじめ、愛媛産の支持は高い」と述べていた。

「産経WEST」のランキング