産経WEST

「生きることは素晴らしい」元沖縄少年院の法務教官が講演 摩耶兵庫高校

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「生きることは素晴らしい」元沖縄少年院の法務教官が講演 摩耶兵庫高校

神戸市立摩耶兵庫高校で講演する武藤杜夫さん=同市中央区 神戸市立摩耶兵庫高校で講演する武藤杜夫さん=同市中央区

 沖縄少年院で法務教官として勤務した経験を持つ「日本こどもみらい支援機構」代表の武藤杜夫さん(40)による講演会が11日、神戸市中央区の市立摩耶兵庫高校で行われ、昼間部と夜間部の学生計約450人が熱心に聞いた。

 同機構は、武藤さんが沖縄少年院の卒業生に呼びかけ昨年4月に設立。少年院を全国一の教育機関にしようと、全国各地で講演活動を行っている。

 同校の講演会は、今年2月に明石市で武藤さんの講演を聞いた同校職員が学生たちに自分を大切にする気持ちを持ってもらおうと企画。武藤さんは「なぜ、少年院で人生が変わるのか」をテーマに、教官時代に出会った自殺願望を持つ少年の「なぜ自殺してはいけないのか」などの言葉を取り上げながら、命や生きることの価値を力説。卒業後に会社を立ち上げた少年も例に出し、「可能性を信じる限り、未来は明るい」とエールを送った。

 講演を聞いた夜間部3年の島田慧心(けいご)さん(17)は「これからは逃げずに前向きに挑戦することを大事にしたい」と笑顔で話した。

「産経WEST」のランキング