産経WEST

玄海4号機再稼働断念要請 長崎、被爆者ら市民団体

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


玄海4号機再稼働断念要請 長崎、被爆者ら市民団体

 九州電力玄海原発4号機(佐賀県玄海町)の再稼働を目前に控え、長崎の被爆者や脱原発を訴える人々でつくる市民団体の代表者らが12日、長崎市の九電長崎支社を訪れ、再稼働を断念するよう求める要請書を提出した。

 要請書は、玄海原発で配管からの蒸気漏れトラブルなどが起きていることを挙げ「複雑で巨大な原発施設の脆弱さが明らかになった」と指摘。「いつ重大事故へ発展するか、住民は常に不安と恐怖におびえて暮らさなければならない」と訴えた。3月に再稼働した玄海原発3号機の運転中止も求めている。

 応対した九電の担当者は「安全最優先で、再稼働に向けた作業を進める」と述べた。

 長崎県では、重大事故の際に避難対象となる半径30キロ圏に、松浦市全域と佐世保、平戸、壱岐3市の一部が入る。4号機は早ければ16日に再稼働する見通し。

「産経WEST」のランキング