産経WEST

【ロシアW杯】本田圭佑ファイト!出身地の大阪・摂津市職員が似顔絵Tシャツで公務スタート

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ロシアW杯】
本田圭佑ファイト!出身地の大阪・摂津市職員が似顔絵Tシャツで公務スタート

サッカーW杯日本代表の本田圭佑選手のイラスト入りTシャツを着て公務をこなす摂津市役所の職員ら=12日午前、大阪府摂津市(永田直也撮影) サッカーW杯日本代表の本田圭佑選手のイラスト入りTシャツを着て公務をこなす摂津市役所の職員ら=12日午前、大阪府摂津市(永田直也撮影)

 14日に開幕するサッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場する日本代表の本田圭佑選手を応援しようと、本田選手の出身地、大阪府摂津市で12日、市職員が本田の似顔絵入りTシャツを着用して公務を始めた。

 Tシャツを着用したのは、市役所にある市民課や文化スポーツ課、自治振興課、産業振興課の計約60人。市立コミュニティプラザの職員数人もTシャツ姿で公務にあたっている。

 Tシャツは市などが作製したオリジナルで、シュートする本田の姿を描き、「Fight!HONDA Go for Victory」と大きく記されている。4年前のブラジル大会では、市職員が本田のレプリカユニホームを着て公務に臨んだ。

 市文化スポーツ課の妹尾紀子課長は「日本代表が競技し続ける限り、Tシャツを着て公務を続ける。勝利に向けたムードを盛り上げたい」と話している。

「産経WEST」のランキング