産経WEST

【米朝首脳会談】両首脳の握手「どんな本心が隠れているか…」大阪・生野のコリアンタウン、期待と不安交錯

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【米朝首脳会談】
両首脳の握手「どんな本心が隠れているか…」大阪・生野のコリアンタウン、期待と不安交錯

会談で握手する北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(左)とトランプ米大統領=12日、シンガポール(ロイター=共同) 会談で握手する北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(左)とトランプ米大統領=12日、シンガポール(ロイター=共同)

 史上初となる米朝首脳会談について、在日韓国・朝鮮人が多く暮らす大阪市生野区のコリアタウンでは、期待と不安が交錯する声が聞かれた。

 「今までにない大きな動きが見られる」と期待するのは、菓子店を営む在日韓国人2世の金恒男さん(57)。「国民の悲願である朝鮮半島の統一に一歩近づくのでは」と話した上で、「北朝鮮はこれまで何度も周辺国を裏切ってきた。信用に値するかどうか見極めないといけない」と語った。

 アイドルグッズ販売店でアルバイトをする韓国人留学生の李鍾赫さん(24)は、「会談は始まったばかりなので、どう動くか分からず不安。トランプ大統領に期待するのは、朝鮮戦争の終結に向けて後押しをしてもらうこと。当然、韓国の文(ムン)在寅(ジェイン)大統領も関与しないといけない」と語った。

 キムチ販売店で働く女性(46)は、「核や拉致問題で進展があるといいが、あまり期待はしていない。北朝鮮はいつも口だけで行動がない。金(キム)正恩(ジョンウン)委員長とトランプ大統領が笑いながら握手するシーンの中継を見たが、どんな本心が隠れているのか、とても楽観的には見られない」と話した。

「産経WEST」のランキング