PR

産経WEST 産経WEST

堺市立津久野中Aが優勝、3校が西日本大会へ 中学校将棋大阪府大会 

真剣な表情で熱戦を繰り広げる中学生ら=東大阪市
Messenger

 文部科学大臣杯第14回小・中学校将棋団体戦(日本将棋連盟、産経新聞社主催)の大阪府大会中学校の部が10日、東大阪市の大阪商業大学で開かれ、堺市立津久野中Aが優勝した。準優勝の大阪星光学院中と3位の高槻中とともに、7月の西日本大会に出場する。

 16校から計26チーム(1チーム5人編成)が出場、予選リーグ、決勝トーナメントで熱戦を繰り広げた。

 決勝戦で大阪星光学院中を5-0で下した津久野中A主将の田中優汰さん(15)は「全員が絶好調で力を合わせて押し切ることができた。次も勝って決勝大会に行きたい」と健闘を誓った。

 準優勝の大阪星光学院中主将の細井裕太さん(15)も「スコアは惨敗だが、実力的にはほとんど差がなかった。この経験を生かし、次はもっと上を目指したい」と振り返った。

 西日本大会は地方大会を勝ち抜いた32チームで7月26日、大阪市北区のホテルモントレ大阪で開催。上位チームは8月に東京で行われる決勝大会に進出する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ