産経WEST

【新幹線3人殺傷】大阪府市が乗客の電話相談 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【新幹線3人殺傷】
大阪府市が乗客の電話相談 

 東海道新幹線内で乗客の男女3人が殺傷された事件を受け、大阪府や大阪市、堺市は11日、事件でショックを受けた乗客への心のケアのため、電話相談を始めた。

 府地域保健課によると、事件が起きた新幹線は新大阪駅が終点で、多数の乗客が府民だった可能性があるため、大阪市や堺市と連携して急きょ取り組みを開始。電話相談を通じ、必要な場合は医療機関を紹介するなどの対応をする。

 府の担当者は「事件を直接目撃していない乗客でも、後になって不安な気持ちを持つこともある。気軽に相談してほしい」と呼び掛けている。

 相談できるのはいずれも土日祝日を除く平日で、大阪府こころの健康総合センターが午前9時半~午後5時、06(6607)8814。大阪市こころの健康センターが午前10時~午後3時、06(6923)0936。堺市こころの健康センターが午前9時~午後0時半、同1時半~同5時、072(243)5500。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング