産経WEST

【ビジネスの裏側】オールジャパンで挑む夢の新薬 特殊ペプチド実用化で売上目標4兆円

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ビジネスの裏側】
オールジャパンで挑む夢の新薬 特殊ペプチド実用化で売上目標4兆円

塩野義製薬の手代木功社長やペプチスターの窪田規一社長らが出席した地鎮祭=大阪府摂津市 塩野義製薬の手代木功社長やペプチスターの窪田規一社長らが出席した地鎮祭=大阪府摂津市

 ペプチスターは昨年9月、特殊ペプチドの合成技術の特許を持つ東大発ベンチャー「ペプチドリーム」と、塩野義製薬、積水化学工業が出資して設立した合弁会社だ。本社工場の着工は6月20日に始まる予定で、来年9月の稼働を目指す。

 ペプチスターに出資するペプチドリームは、特殊ペプチド生産に関する特許技術を持つ。天然由来のアミノ酸に特殊なアミノ酸を人工的に組み込み、さらに強固な環状構造を持たせた特殊環状ペプチドを多様に発生させることができる。この技術を用いて作られる医薬品は抗体医薬品並みの働きをもちながら、製造コストも低く抑えられることも期待される。

 国内外の製薬会社がこぞってペプチドリームと提携し、その技術を用いて新薬開発を急いでいる。ただ、特殊ペプチド医薬品の実用化はまだで、その将来性に不透明なものがあるのも確か。それでも、世界はその革新性へ大いに期待する。ペプチドリームと技術提携している塩野義の手代木(てしろぎ)功社長も「低分子と高分子医薬の良い点を兼ね備えた薬が実現すると信じている。ここ、大阪の摂津から世界に原薬を輸出できるようにしていきたい」と力を込めた。

続きを読む

このニュースの写真

  • オールジャパンで挑む夢の新薬 特殊ペプチド実用化で売上目標4兆円

「産経WEST」のランキング