PR

産経WEST 産経WEST

病院駐車場フェンス突き破り…車が線路に落下 電車と接触、1人死亡

JR学研都市線の住道~野崎駅間の線路に突っ込み、列車と接触してひっくり返った自動車=9日午前10時31分、大阪府大東市(永田直也撮影)
Messenger

 9日午前9時20分ごろ、大阪府大東市谷川のJR片町線野崎-住道(すみのどう)間の線路で、乗用車が隣接する野崎徳洲会病院の駐車場のフェンスを突き破って数メートル下の線路に進入し、通過中の京橋発四条畷行き普通電車(7両編成)と衝突した。

 大阪府警四條畷署によると、乗用車は線路脇で横転し、運転していた同市寺川の自営業、法本(のりもと)憲治さん(70)が死亡。助手席の妻、永子さん(64)が軽傷を負ったほか、電車の乗客1人が体調不良を訴えて病院に搬送された。同署はブレーキとアクセルを踏み間違えた可能性もあるとみて、詳しい原因を調べている。

 同署などによると、憲治さんの車が駐車場の入り口で立ち往生し、バックした際に、後続の乗用車と衝突。直後に急発進して入り口のバーを突っ切り、約100メートル先のフェンスを突き破って線路に落下した。永子さんは電車と衝突する前に車内から脱出したという。2人は通院のため病院を訪れていた。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ