PR

産経WEST 産経WEST

【週間視聴率トップ20】人間関係に見応え、今期のカンテレ系ドラマ好評(5/28~6/3)

Messenger

 カンテレ系の今期ドラマの評判がいい。「コンフィデンスマンJP」(月曜午後9時)は、だましだまされの痛快なストーリーで、まくしたてるようなせりふとテンポよい展開が小気味よい。坂口健太郎主演の「シグナル」(火曜午後9時)は時空を超えて未解決事件に挑むという複雑なストーリーながらも、見る人を引き込んでいく。デュマの原作を現代の日本に置き換えた「モンテ・クリスト伯」(木曜午後10時)は、復讐(ふくしゅう)に燃える主人公と絡み合う人間関係が見応えあり。いずれも数字の上では大ヒットといえないが、「数字では計れない面白さ」を楽しみにしている視聴者が多い。(杉山みどり)

(5月28日~6月3日)

  番組名     局   視聴率・%(カッコ内は関東)

(1)半分、青い。(29日) NHK 20.7(19.1)

(2)サンデーモーニング MBS 18.4(13.6)

(3)行列のできる法律相談所 読 売 18.2(13.5)

(3)世界の果てまでイッテQ! 読 売 18.2(20.3)

(5)プレバト!! MBS 17.4(12.4)

(6)新・情報7daysニュースキャスター MBS 17.0(14.7)

※7位以下は次ページで

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ