PR

産経WEST 産経WEST

〝白い花〟咲かす!? モリアオガエルの卵塊…倉吉・打吹公園

白い花を咲かせたモリアオガエルの卵塊=鳥取県倉吉市
Messenger

 梅雨を迎えた鳥取、島根両県で、モリアオガエルが木の枝などに産み付けた卵塊の“白い花”が、里山を飾っている。

 森に生息するモリアオガエルはこの時期、池の辺りに集まって繁殖。鳥取県倉吉市の打吹山(うつぶきやま)(204メートル)のふもとに整備された打吹公園内の「椿の平(なる)」では、森から出てきたモリアオガエルが、池にせり出した木の枝などに白い泡を作って卵を産み付けている=写真。

 卵塊は直径10センチ程度など大小の約10個で、静かな池に風情を醸し出している。卵塊の中で孵(ふ)化(か)したオタマジャクシは、下の池に落ちて成長する。しばらくは“白い花”が咲き誇り、新しい命が誕生する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ