産経WEST

【将棋】挑戦者の豊島八段、羽生棋聖に先勝 棋聖戦第1局、初タイトルへ好発進

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【将棋】
挑戦者の豊島八段、羽生棋聖に先勝 棋聖戦第1局、初タイトルへ好発進

棋聖戦第1局で羽生善治棋聖(手前)を破った豊島将之八段=6日、兵庫県洲本市のホテルニューアワジ(志儀駒貴撮影) 棋聖戦第1局で羽生善治棋聖(手前)を破った豊島将之八段=6日、兵庫県洲本市のホテルニューアワジ(志儀駒貴撮影)

 将棋の羽生(はぶ)善治棋聖(47)=竜王=に豊島将之八段(28)が挑戦する産経新聞社主催のタイトル戦「第89期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負」の第1局が6日、兵庫県洲本市の「ホテルニューアワジ」で行われ、午後7時1分、99手で先手の豊島八段が勝ち、初タイトルに向けて好発進した。

 持ち時間各4時間で、残りはともに1分。第2局は16日、東京都港区の「グランドニッコー東京 台場」で行われる。

 6日午前9時から指され、午前中から早くも駒がぶつかり、「大変な将棋」と副立会人の斎藤慎太郎七段。昼食休憩からの再開後は銀の取り合い、右桂の跳ね合いなど激しい展開に。先手良しのまま終盤を迎え、豊島は丁寧な指し回しで羽生の攻めをかわし、最後は後手玉を追い詰めて勝利した。

 <豊島八段の話>「難しく、分からないまま指していた。玉形(玉の安定度)がかなり不安定で、危険な変化が多かった。次局も準備して頑張りたい」

 <羽生棋聖の話>「思い切って仕掛けてみたが、さまざまな玉形のきずが響く展開になってしまった。気持ちを切り替えて臨みたい」

続きを読む

このニュースの写真

  • 挑戦者の豊島八段、羽生棋聖に先勝 棋聖戦第1局、初タイトルへ好発進
  • 挑戦者の豊島八段、羽生棋聖に先勝 棋聖戦第1局、初タイトルへ好発進

「産経WEST」のランキング