PR

産経WEST 産経WEST

シャープ株が4%安 公募増資で希薄化懸念

Messenger

 5日の東京株式市場で、2千億円を上限とする公募増資の実施を決めたシャープの株価が下落した。終値は前日比120円(4・06%)安の2833円だった。

 午後の取引時間中に増資に関する報道が伝わると、市場では既に流通している株式の価値が低下する希薄化への懸念が広がった。「増資の規模が大きいことが嫌気された」(国内証券)といい、年初来安値となる2657円まで急落する場面があった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ