PR

産経WEST 産経WEST

ミヤコ蝶々記念館が財政悪化で閉館 生前の写真や愛用品展示 「記念館なくとも皆様の心の中に」

ミヤコ蝶々さん
Messenger

 大阪府箕面市の「ミヤコ蝶々記念館」が5日、財政状況の悪化などから10日に閉館すると発表した。記念館は上方を代表する喜劇女優の故ミヤコ蝶々さん(平成12年に80歳で死去)の自宅を改装し、20年に開館。生前の写真や愛用品を展示していた。

 記念館館長で親族の日向利一さん(73)によると、近年はファンが高齢化するなど客足が遠のき、休館状態が続いていた。今後、売却を検討しているという。

 日向さんは「記念館はなくなりますが、皆様の心の中にいつまでもミヤコ蝶々が生き続け、語り継がれることを願ってやみません」とコメントした。

 蝶々さんは戦後、トーク番組「蝶々・雄二の夫婦善哉」の司会などで親しまれ、テレビやラジオのほか、舞台でも活躍。昭和59年に紫綬褒章を受章した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ