PR

産経WEST 産経WEST

12月の赤穂義士祭、内蔵助役に高橋英樹さん

高橋英樹さん
Messenger

 12月14日に忠臣蔵ゆかりの兵庫県赤穂市で行われる恒例行事「赤穂義士祭」のメーンイベント「義士行列パレード」で、大石内蔵助(くらのすけ)役を俳優の高橋英樹さん(74)が務めることになった。高橋さんが義士祭に参加するのは初めて。

 主催する赤穂義士祭奉賛会によると、高橋さんが内蔵助役を務める理由について「時代劇などで幅広く活躍し、忠臣蔵関連のドラマにも出演している」と説明。「2年ほど前からお願いをしてきた。スケジュール調整が難しかったが、今年は高橋さん本人の希望もあり、出ていただけることになった」としている。

 同パレードは、討ち入り装束で陣太鼓を打ち鳴らしながら、義士行列を率いて市中心部を練り歩く。平成25年から芸能人が内蔵助役を務めており、これまでに松平健さん、西郷輝彦さん、中村梅雀さんが引き受けてきた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ