産経WEST

偽ブランドシール販売容疑で男2人逮捕 奈良県警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


偽ブランドシール販売容疑で男2人逮捕 奈良県警

 奈良県警は4日までに、加熱式たばこの機器に貼る偽ブランドシールを販売したとして、商標法違反の疑いで飲食店店長、甲斐伸嘉容疑者(42)と、知人の飲食店店長、城山佳久容疑者(45)を逮捕した。

 甲斐容疑者の逮捕容疑は昨年、三重、滋賀、奈良県の3人に写真共有アプリ「インスタグラム」を通じ、「ルイ・ヴィトン」などの高級ブランドの登録商標に類似したマークが入ったシール26点を計2万4710円で販売した疑い。県警は譲渡目的でシールなどを97点所持した疑いで再逮捕した。

 城山容疑者の逮捕容疑は、甲斐容疑者にシール13点を計9230円で販売した疑い。

「産経WEST」のランキング