PR

産経WEST 産経WEST

大阪王将で6人食中毒、営業停止5日

Messenger

 島根県は4日、「大阪王将江津店」(同県江津市嘉久志町)で食事をした直後に6人が吐き気や下痢の症状を訴えたと発表した。入院した人はおらず、全員が快方に向かっている。県は食中毒と断定し、4日から5日間の営業停止とした。

 県によると、6人は県内や兵庫県の10代から50代の男女2グループで、1日昼、チャーハンや焼きギョーザなどを食べた。数時間で吐き気などの症状が共通して出たため、店での食事が原因と判断した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ