PR

産経WEST 産経WEST

【関西の議論】カフェスクールに通う女性増加、チャレンジ体験も…高い廃業率のリスクを避けるノウハウとは

Messenger

 「結婚や出産でいったん職場を離れることが多い女性の場合、再スタートの一歩を踏み出すことはなかなか大変です。しかし、カフェ経営ならば、自分のペースで働ける。今後も一生の仕事としてカフェ経営をしたいと希望する女性は増えてくると思います」と野田さんは指摘する。

「チャレンジカフェ」で経営体験

 大阪市天王寺区の「クレオ大阪中央」3階の交流サロンの一角に、今年4月からの期間限定カフェ「Grace(グレイス)cafe~1号店」がオープンしている。

 店を切り盛りしているのは、同施設が実施している「カフェ開業チャレンジ講座」の受講修了者、北村佳子さん(53)。公募で選ばれ、6カ月間のカフェ経営を体験している。火を使う調理はできないが、店名からメニュー、価格、室内インテリアなどは運営者自身が決められる。利用料は1カ月で3万円(光熱費込み)だ。

 パンが好きな北村さんが提供しているメニューは、コーヒーとトーストのみで、いずれも300円均一。「お客さんの入り具合に、こんなに波があるとは思いませんでした。でも、小学生がお小遣いを持ってきてくれたり、いろいろな人と接するのは楽しい」と笑顔を見せた。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ