産経WEST

【関西の議論】カフェスクールに通う女性増加、チャレンジ体験も…高い廃業率のリスクを避けるノウハウとは

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
カフェスクールに通う女性増加、チャレンジ体験も…高い廃業率のリスクを避けるノウハウとは

プロのシェフから実演講義を受ける「カフェズライフ」の受講生たち=大阪市北区 プロのシェフから実演講義を受ける「カフェズライフ」の受講生たち=大阪市北区

 自立や自分に合ったライフスタイルを実現したいと、カフェ経営を目指す女性が増えている。だが、飲食業の廃業率は開業から2年間で50%ともいわれ、数百万円もの初期費用もかかることから実際に経営するのは非常に高いリスクを伴う。そんななか、カフェ経営のノウハウを実践的に学べる専門スクールが登場し、期間限定でカフェ経営の体験ができる講座も人気を呼んでいる。「一生の仕事にしたい」と夢を描く女性たちをサポートする現状を探ってみた。(上岡由美)

「専門スクール」の受講者は7割が女性

 平成28年11月にオープンした「カフェズライフ」(大阪市北区)は、カフェの開業から経営までを実践的に学べる専門スクールだ。

 人気カフェのオーナーやバリスタ、シェフなど実際にカフェを経営している専門家らを講師に迎え、「カフェ開業の流れ」や料理の提供法などの講義を行っている。さらに、古民家を借りて実店舗を立ち上げる実体験型の授業も取り入れている。

 同校代表の野田貴之さんは「カフェをやる以上はつぶれない方がいいですよね。授業を通じて開業までの全ステップを経験すれば、カフェ経営の具体的なイメージがつかめると思います」と説明する。昨年秋に卒業した1期生は46人。受講生の7割は女性で40代が最も多く、主婦やシングルマザーが増えているという。

続きを読む

このニュースの写真

  • カフェスクールに通う女性増加、チャレンジ体験も…高い廃業率のリスクを避けるノウハウとは
  • カフェスクールに通う女性増加、チャレンジ体験も…高い廃業率のリスクを避けるノウハウとは
  • カフェスクールに通う女性増加、チャレンジ体験も…高い廃業率のリスクを避けるノウハウとは
  • カフェスクールに通う女性増加、チャレンジ体験も…高い廃業率のリスクを避けるノウハウとは

「産経WEST」のランキング