PR

産経WEST 産経WEST

【陸上】山県亮太が10秒12で優勝 布勢スプリント男子100メートル

Messenger

 陸上の布勢(ふせ)スプリントが3日、鳥取市のコカ・コーラボトラーズジャパンスポーツパーク陸上競技場で行われ、男子100メートルで日本歴代2位の10秒00の自己記録を持つ山県(やまがた)亮太(セイコー)が向かい風0・7メートルの条件下で10秒12で優勝した。

 2位は飯塚翔大(ミズノ)で10秒21、3位はケンブリッジ飛鳥(あすか)(ナイキ)で10秒21。自己ベスト10秒07の多田修平(関学大)は10秒40で7位だった。

 予選では3組の山県が追い風0・7メートルの条件下、10秒12で1着、追い風0・9メートルだった1組のケンブリッジ飛鳥は10秒12、追い風0・4メートルだった4組の多田は10秒34をマークし、ともに1着で突破していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ