PR

産経WEST 産経WEST

「拉致解決の可能性出てきた」 拉致被害者の蓮池薫さん講演 兵庫・赤穂

北朝鮮による拉致問題について講演する蓮池薫さん=2日午後、兵庫県赤穂市
Messenger

 北朝鮮による拉致被害者の蓮池薫さん(60)が2日、兵庫県赤穂市で講演し、米朝首脳会談開催の決定など最近の国際情勢の変化に着目し「昨年に比べれば(拉致問題の解決も)可能性が出てきた」と述べ、事態の打開に向けた交渉の進展に期待感を示した。

 蓮池さんは「米朝会談を通じ非核化が実現すれば核やミサイルの懸念が解決し、(日朝間の課題は)拉致問題だけになる」と指摘。その上で「最終的には安倍晋三首相が金正恩委員長と首脳会談を行い、きれいに解決してほしい」と語った。

 今後の日朝交渉については「被害者を帰さなければ北朝鮮が求める(経済支援などの)見返りはゼロ、帰せばこんな見返りがある、というギャップを大きくして動く必要がある」と訴えた。

 蓮池さんは平成14年に帰国を果たし、現在は新潟産業大で准教授を務める。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ