産経WEST

「近大枝豆」誕生? 近大と産地の大阪・八尾市が包括連携協定

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「近大枝豆」誕生? 近大と産地の大阪・八尾市が包括連携協定

 大阪府八尾市と近畿大(同府東大阪市小若江)は1日、教育やまちづくりの分野で共同研究や人的交流を盛り込んだ包括連携協定を締結した。田中誠太市長は「市内すべての人にプラスになる関係を築いていきたい」と話した。

 協定により、市の活性化策などにゼミや研究室の意見を取り入れる機会を増やすほか、特産の枝豆を使用した加工品の開発などでも連携を図るという。

 市はこれまでも、建築学部や理工学部など学部単位で近畿大と協定を締結。市営住宅の一部に研究室を設置するなどし、学びの場を提供してきた。今回の大学全体との協定で、市役所でのインターンシップ受け入れ拡大や貧困世帯の子供への教育など、連携する分野を広げることにしている。

 近畿大の細井美彦学長は「八尾は近畿大のホームグラウンドの一つ。連携がながきに渡って進むことを期待したい」と話していた。

「産経WEST」のランキング