PR

産経WEST 産経WEST

【虎のソナタ】またズバッと!やられてもた 発売中「釣りズバッと関西」の〝痛快さ〟虎に分けて~

Messenger

 そして…阪神は埼玉が地元の「原口の4番」を組み、菊池雄星に挑んだのだが、ある意味では菊池がよく踏ん張ったといえた。しかし…なんか菊池を囲むレオ軍団は余裕たっぷりでニコニコしながら実に楽しそうにみえるのは俺のヒガミか…。こんな男に誰がした。

 ところで、いよいよこの1日からサンスポでは釣り専門のタブロイド紙「釣りズバッと関西」を発売しました。最前線のリポートが満載の、オールカラー32ページ(400円)です。

 実は冒頭に書いた「空をみろ! 鳥だ! 飛行機だ!」は1938年のこの6月1日に創刊されて大人気をはくした漫画のセリフのコピーです。この痛快さはせめてサンスポ独自の「釣りズバッと関西」で堪能していただきたい。コンビニ、駅売店などでどうぞ。

 ウダウダいってるうちに菊池にひねられた虎打線は深刻ですヮ。一体どうなっちゃったんだ、わがタイガースは…。ついに七回には7番・ロサリオに板山が代打に出る始末ですヮ。だってスライダーさえ投げてりゃバットとボールが必ずスレ違うんだもの…。

 「弾よりも速く機関車よりも強い。高層ビルもひとっ飛び!」なんてのぞむべくもない。とにかくボールをバットに当ててくれ! このままだと虎のスー“ハー”マンのまんまじゃないか!

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ