PR

産経WEST 産経WEST

【柔道女子の鍛え方(4)】東京五輪のホープ、阿部詩は「天才」 恩師の松本純一郎さん「もうひと回り強くなる」と太鼓判

Messenger

 --4月の選抜体重別選手権大会準決勝で角田(つのだ)夏実選手(了徳寺学園職)にともえ投げで敗れました。課題は何でしょうか

松本 東京で金を取るときが10の状態だとすれば、今は7割。ああいうミス(ともえ投げでの敗戦)をなくすことです。いつも寝技で負けていた相手でした。ですから、年に2、3回、寝技のうまい学校に預けて稽古をつけてもらっていました。寝技はかなりうまくなりましたね。

生徒を指導する夙川学院柔道部の松本純一郎監督=神戸市中央区の同校柔道場(宮沢宗士郎撮影)
生徒を指導する夙川学院柔道部の松本純一郎監督=神戸市中央区の同校柔道場(宮沢宗士郎撮影)

 --体重別選手権大会では寝技に意識が行き過ぎた

松本 そうでしょうね。ひいき目もありますが、10回やれば半数以上は阿部が勝つと思う。でも大事な1回で負けるのは10回負けるのと一緒。でも、阿部も学んだと思います。10言えば15理解する頭の良い子なので。負けたことで、もうひと回り強くなると信じています。(次回5回目は最終回。6月1日午前8時にアップされます)

 柔道の世界選手権で日本代表入りを決めた阿部詩。夙川学院高で柔道部の松本純一郎監督から指導を受けている
 柔道の世界選手権で日本代表入りを決めた阿部詩。夙川学院高で柔道部の松本純一郎監督から指導を受けている

プロフィル

 まつもと・じゅんいちろう 昭和43年7月、長崎県生まれ。清風高校(大阪)時代に柔道を始めた。大阪教育大大学院卒業まで競技を続け、兵庫県の公立中学校教員を経て、平成22年から夙川学院教員。現在は教頭を務める。大切にする教えは「選手である前に模範となる人間であれ」。家族は妻と1男。

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ