PR

産経WEST 産経WEST

【動画】伝統工芸品「京うちわ」製造ピーク 京都・山科

最盛期を迎えた「京うちわ」づくり=京都市山科区の塩見団扇(寺口純平撮影) 
Messenger

 夏の訪れを前に京都の伝統工芸品「京うちわ」の生産が京都市山科区の「塩見団(だん)扇(せん)」で最盛期を迎えている。

 京うちわは、細く割いた竹を放射線状に60~80本並べた骨に、絵を施した和紙を貼り、杉などの柄を差し込んで完成。金魚やアサガオといった夏の定番の絵柄のほかに舞妓や相撲柄のものも人気という。

 また大阪管区気象台によると、今年は7月に入ると太平洋高気圧に覆われ平年より晴れの日が多く気温も高くなる見込み。しなりが良く軽い力でも強い風を感じることができ、実用的な京うちわが活躍しそうだ。

(写真報道局 寺口純平)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ