PR

産経WEST 産経WEST

希少カメ販売疑い 香川県の男を再逮捕 大阪府警

違法に販売されたオオアタマガメ=大阪市中央区の大阪府警本部
Messenger

 ワシントン条約で国際取引が規制されている希少なカメを販売したとして、大阪府警生活環境課は29日、種の保存法違反(譲渡)容疑で、香川県丸亀市の会社員、宮武志(ゆき)拓(ひろ)被告(29)=関税法違反罪で起訴=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は平成28年11月~29年8月、親族が経営する同県宇多津町のペットショップ「プティーハウス」で、取引が禁止されているオオアタマガメ計3匹を、愛媛県四国中央市の男性(34)に計40万円で販売したとしている。同課によると、容疑を認めているという。

 同課によると、オオアタマガメは中国などに生息。25年6月から同条約で商業目的での国際取引が規制されている。同課は密輸された個体とみて捜査を進めている。

 宮武容疑者は今月、希少なカメ39匹をスーツケース内の靴下に隠して関西空港から密輸しようとしたとして関税法違反容疑で逮捕、同罪で起訴されていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ