産経WEST

母親とみられる遺体を放置 精神疾患の62歳女を逮捕 「母は生きている」と否認 兵庫

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


母親とみられる遺体を放置 精神疾患の62歳女を逮捕 「母は生きている」と否認 兵庫

 自宅に母親とみられる遺体を放置したとして、兵庫県警神戸北署は29日、死体遺棄の疑いで神戸市北区に住む無職の女(62)を逮捕した。女は精神疾患で通院中で、「母親は生きている」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は3月24日~5月28日、自宅内に母親とみられる女性の遺体を放置したとしている。

 同署によると、近隣住民から「母親の姿が最近見えない」と相談があり、28日に同署員らが女の自宅を訪問したところ、1階の和室内であおむけになっている遺体を発見したという。遺体に目立った外傷はなく、室内に争った形跡もなかった。同署は司法解剖を実施し、遺体を放置した経緯などを調べる。

「産経WEST」のランキング