PR

産経WEST 産経WEST

【浪速風】いつまでも「みんな安倍が悪いのよ」では…“悪質タックル”まで(5月28日)

参院予算委で答弁のため挙手する安倍首相。奥は麻生財務相=28日午前
Messenger

 4代目柳亭痴楽さんのネタだったと記憶する。「電信柱が高いのも、郵便ポストが赤いのも、みんな私が悪いのよ」。高座で笑いを誘ったが、この人たちは「みんな安倍(首相)が悪いのよ」。立憲民主党の枝野幸男代表が党の会合で「社会のいろんなところで安倍化が進んでいる」と述べた。

 ▼日大アメフット部の悪質タックルを「直接結びつけるのはいかがなものかと思うが」と断って、「開き直ればごまかしがきいてしまう」。それを「安倍化」と言いたいらしい。共産党の志位和夫委員長も、前監督らの会見を「選手に責任を転嫁していた。安倍政権も現場に責任転嫁するやり方だ」。

 ▼牽強付会(けんきょうふかい、自分に都合のよいように無理に理屈をこじつけること)ではないか。国会はまたぞろ加計(かけ)学園問題で、理事長と面会したかどうか、野党は安倍首相の揚げ足を取ろうと懸命である。いいかげんに、北朝鮮の核や日本人拉致問題、憲法論議など大ネタをかけたらどうだ。

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ